簡単にシワやシミを消すことができるPhotoshopの3つの小技

誰でもスマートフォンを持っている時代、ふらっと寄ったお洒落なカフェや旅行先での友達との集合写真など写真を撮る機会って日常に溢れていますよね。

いい写真がとれたからSNSでシェアしよう!そうは思っても何気ない瞬間に撮った写真に写る自分のシワやシミ、肌荒れなどが気になってしまって、シェアしたいのにこの写真の写りじゃ人に見せたくない、、なんてこともありますよね。そんな時でも大丈夫。肌荒れやシミに始まり、目尻のシワや法令線なんかも簡単に修正することができます。そう、Photoshopがあればね。

今回はPhotoshopで簡単に肌荒れやシミ、目尻のシワやほうれい線を消すことができる小技をご紹介します。

スポット修正ブラシで気になる肌荒れやシミを消してみよう

写真を撮る時にもっとも気になるのはその日のお肌のコンディションではないでしょうか。特にニキビなんかができている時は最悪。そんなあなたの悩みを解決するのがスポット修正ブラシツールです。

スポット修正ブラシを使うことでピンポイントで消したい部分を修正することができます。

それでは実際に写真を使って修正していきましょう。今回はぱくたそから拝借したフリー素材の笑顔の素敵なおじさまにご協力いただきます。

引用元:https://www.pakutaso.com/

まずメニューバーからスポイト修正ブラシを選択します。

あとはカーソルを消したい箇所に持っていって左クリックをするだけです。顎まわりの肌荒れが少し気になるのでカチッカチッとクリックしていきます。

気になっていた顎まわりの肌荒れがだいぶ目立たなくなりましたね。この調子で細かいシミなども消していきます。

シミやできものなどがすべて消えて清潔感のある印象になりましたね。最初の画像と比較してみると一目瞭然です。

スポット修正ブラシを使って少し修正するだけでもここまで印象が変わります。簡単にできる作業なので是非活用してくださいね。

一気になぞって消すのではなく、カチッカチッと細かくクリックしながら消すことがコツです。

コピースタンプツールを使って目尻のシワを消してみよう

年齢を感じる1つの大きな要因は目尻のシワです。目尻にシワを作って顔をクシャッとする笑顔は魅力的ですが、やっぱり気になる人はいますよね。そんなお悩みを解決するために、次はコピースタンプツールを使って目尻のシワを消していきましょう。

メニューバーからコピースタンプブラシを選択します。

コピースタンプツールは、最初にコピーをしてから修正をしていきます。optionキーを押しながら左クリックすることで指定した箇所の色をコピーできます。

コピーする場所は出来るだけ修正したい箇所の近くの肌をコピーすることで自然な仕上がりになります。コピーができたら、あとはスポット修正ブラシと同様に修正したい箇所をカチッカチッと左クリックしていくだけです。

まずは右目の修正をしていきます。

うまく目尻のシワが消えましたね。左目と比較すると一目瞭然です。

この調子で左目のシワも消していきます。

綺麗に消えましたね。元の写真よりかなり若返って見えます。

今回はわかりやすいようにすべてのシワを消していますがみなさんが修正する際はその時に適した修正を行ってくださいね。

ほうれい線などの大きな範囲の修正はパッチツールを使おう

写真を撮る際にほうれい線を気にされる方は多くいるのではないでしょうか。特に女性は気にされる方は多い印象です。でもほうれい線みたいな大きな範囲も修正できるの?できます。そんな時はパッチツールを使って修正しましょう。

メニューバーからパッチツールを選択します。

パッチツールは消したい箇所を囲んで少しずらすことで修正ができます。

男性の顔の左側のほうれい線が目立たなくなりましたね。他にも気になるシワはすべて消していきましょう。違和感のある部分はスポット修正ブラシでならしていきます。

完成です。目立ったシワがなくなったことでかなり若々しい印象になったのではないでしょうか。

最後に完成した写真を並べて見てみましょう

最後に修正した写真を並べてみましょう。

Before

After

かなり若返って清潔感がある印象に変わりましたね。さすがにここまで加工してしまうともはや別人ですが。。

Photoshopの機能を少し覚えるだけでもかなり写真の見栄えを向上させることができます。普段撮ってる写真をSNSに投稿する前に少し修正するだけでも全然違うと思います。是非活用してみてくださいね。

補助金を活用したホームページ制作

新型コロナウイルスの影響で事業の立て直しをはかっている事業者を対象に、ホームページの制作を補助金を利用して行っています。
是非お気軽にご相談ください。