Mission

我々は商業クリエイティブを通じて
現代の殺伐とした社会に対して

再び人と人が手を取り合い、思いやりと愛に溢れる社会を実現します。

クリエイティブが
全てを凌駕する

企業にとって本当に必要なクリエイティブは何でしょうか。
「かっこいい」とか「おしゃれ」と言った要素だけでしょうか。

本当に必要なのは「企業を前進させる事」だと私たちは考えています。

弊社はクライアント企業を前進できるクリエイティブデザインを制作するために、デザイン技術・クライアントとの契約形態・人事体制を常にブラッシュアップし続けています。

また、あらゆるクリエイティブを提案できるように様々な技術を持ったクリエイターが在籍しております。

デザインは時として、これまで何をしてもうまくいかなかったサービスを一気にプラスに転じさせる力を持っています。
経営計画や理屈を超えて『デザインが全てを凌駕する』そんな現象が起こることがあります。

私たちは日頃から人の事を思い、サービスを提供・検討している企業と共に働きたいと思っています。

想いを反映する技術

いかなる企業も常に同じ状況が続くということは決してなく、必ず変化を余儀なくされます。

時代の変化・現場の変化・サービスの変化に合わせてwebサイトの情報の鮮度を保つことは、地味ながらとても重要なことであると我々は考えており、弊社が制作するWebサイトは更新のしやすさを考慮して設計を行っています。

ハートという形はそもそも愛や心臓を創造してできた形です。
ハート自身が人の手によってクリエイティブされた古来からあるデザインなのです。

そして生き物のようにみえるシルエットはイキイキとした仕事(生きた仕事)をしたいと命を宿らせました。

愛、創造、生命をこの三つの意味から
“愛を創造し、生きた仕事をする。”という想いを弊社のロゴに込めました。

Ryosuke Sato

佐藤 涼介


earthcampus Inc. CEO / creative director / UX designer

大学卒業後、ビジネスコンサルティング会社を設立。 中小企業の経営・金融戦略・会計に携わる。会社を経営するなか、次第に理論や論理よりも【デザインが全てを凌駕する】という考えを抱き始め、2017年に会社を売却。
以後、クライアント企業にとって最適なクリエイティブを提供することに特化したearthcampus株式会社を設立。

UXデザインの概念を基盤にエンドユーザーの感動体験を第一にクリエイティブ戦略を考え、ビジネスの発展、そして働き手が仕事に対して誇りを持てる良い社会の在り方「愛の循環」を作り上げることに邁進する。

学生時代にサッカー選手を目指していたことから業界に縁があり、2022年以降Jリーグチーム「愛媛FC」のクリエイティブディレクターとして活躍中。人気サッカー漫画『アオアシ』の作家、小林有吾氏が自身のオフィシャルブログにて佐藤が愛媛FCの映像制作をする姿を紹介し絶賛するなど信頼も厚い。

会社名

earthcampus株式会社

所在地

〒600-8357
京都市下京区柿本町609-1 元淳風小学校1年い組

設立

2017年8月

資本金

300万円

代表取締役

佐藤 涼介

事業内容

ブランディング
マーケティング
写真・映像撮影
グラフィックデザイン
WEB制作
CM.プロモーションムービー制作
SNS運用
デザイン人材紹介

職業紹介番号

26-ユ-300486