【マネーフォワード クラウド会計】入力した仕訳を簡単に見つける方法

こんにちは。EarthCampusでインターンをしている扇谷です。

インターン生の仕事の一つとして会計入力をしています。

会計ソフトはマネーフォワードクラウド会計を使っています。マネーフォワードはログインすれば、どのパソコンからでも編集できるので、リモートワークを導入している会社にとってかなり便利な会計ソフトだと思います。

私は簿記の知識ゼロだったのですが、社員さんに教えていただいたり、ネットの記事を読んだりして、なんとかできるようになりました!今回は初心者向けに入力した仕訳を検索する方法をお伝えしていきます。

仕訳帳をみれば今期の仕訳が確認できる。

仕分け入力をした後、仕訳を確認、編集したいときがありますよね。

そんなときは仕訳帳をひらけば、今期の仕訳が全部載っているので、そこから該当する仕訳を探すことができます。

私はひたすらスクロールして編集したい仕訳を探していました。

それを見た社員さんが効率よく仕訳を探し出す方法を伝授してくれました。

会計帳簿から仕訳帳を開くと上の方に、絞り込み検索が表示されます。そこにある金額欄に探している仕訳の金額を入力します。

6,422円の仕訳ならどちらにも6,422円を入力。

そして検索をかけると、探していた仕分けが下に表示されます。

表の右端にある編集ボタンから編集が可能です。

金額で検索する以外にも、日付や勘定科目から検索することも可能です。

検索機能を使う事で作業の効率が上がりました。みなさんもぜひ活用してみてくださいね!

この記事を書いた人