【アカウントもアプリも不要】Meet Nowでテレビ通話を無料で導入!

京都を拠点に関西でのホームページ制作やIT導入サポートをやっております、EarthCampus株式会社の中島です。

新型コロナウイルス感染症による自粛が広がる中で、リモートワークや自宅にて学習をする人が増加しましたね。

そこで、誰でも簡単にテレビ会議を利用できるZoomに人気が集まりましたが、利用を簡単にしすぎたためか、複数のセキュリティやプライバシーの問題が指摘されています。

そういった状況の中、Microsoft傘下のSkypeが新機能を発表しました。

「Meet Now」というサービスです。

Meet Nowはアカウント不要、アプリインストール不要の無料通話サービス

Skypeは今までアカウントの作成やアプリのインストールなどの面倒臭い準備が必要でしたが、Meet Nowは、会議用のURLを共有するだけですぐにスタートできます。

最大同時接続人数が25人まで行けるので

実際にMeet Nowを使ってウェブ会議をするための手順をお伝えします!

リンクを生成

通話リンクをクリック 1 回で簡単に生成します。

共有

出席者を招待します。相手は Skype を使っていなくてもかまいません。

通話に参加

この通話専用のリンクから参加します。

たったこれだけ。非常にシンプル、かんたんです。

会議の主催者が会議用URLを作る

まずは以下のリンクでMeet Nowのページに飛びましょう。

それから、「無料の会議を作成」をクリックするだけ。

URLを会議の参加者に共有する

あとはメールやチャットツールで参加して欲しい人にURLを送りましょう。

パソコンがあれば、アプリがなくてもすぐに開くことができます。

スマートフォンの場合はSkypeアプリが必要のようです。

通話を開始

通話を開始しようとすると、このような画面になります。

サインインは必要ないので、「ゲストとして参加」をクリックして進みましょう。

参加同士で通じる名前を入力して参加しましょう。

なお、ゲストアカウントは24時間後に自動的に期限切れになる仕様となっています。

※注意!ブラウザはMicrosoft EdgeかGoogle Chromeで

2020年4月8日現在で対応しているブラウザは、

  • Microsoft Edge
  • Google Chrome

とのこと。

FireFoxは使えません。

Safariは未検証なのですが、使用は避けた方が良さそうですね。

補助金を活用したホームページ制作

新型コロナウイルスの影響で事業の立て直しをはかっている事業者を対象に、ホームページの制作を補助金を利用して行っています。
是非お気軽にご相談ください。