Gitバージョン2.23.0で追加された新コマンドを使いたい

こんにちは。EarthCampus株式会社エンジニアの中島です。

先日2019年8月16日にバージョン管理システムのGitの最新版である2.23.0が公開され、新コマンド「git restore」「git switch」が導入されたようです。

Gitバージョン2.23.0のリリースノートです
https://raw.githubusercontent.com/git/git/master/Documentation/RelNotes/2.23.0.txt

git checkoutコマンドは作業ブランチの切り替えや指定したコミット時のファイルを取り出す作業を行うものですが、前者をgit switchコマンド、後者をgit restoreコマンドに分割していますね。

git checkoutコマンドは使用頻度の高いコマンドなので、慣れた後は特に何も思わなかったですが、gitのコマンドを覚えたての時は確かにコマンド名がわかりにくい印象だったので、今後誰かにgitの基本コマンドを指導する時は多少楽になるかもしれないかな、と思います。

早速、今週の作業からgit switchとgit restore使うぞーと意気込んでブランチを切ろうとしたのですが・・・

% git switch -c [ブランチ名]

するとGitさんのお返事

git: 'switch' is not a git command. See 'git --help'.

・・・え、switchコマンドが無い?そんなはずは・・・

あ、そういえばバージョンアップしてなかったですね。うっかりうっかり。

Git公式ページでダウンロードページにいくと・・・

ん?あれ?

Mac向けには2.22.0しかリリースされていない・・・?

まぁとりあえずダウンロードして再起動してみます。

% git version
git version 2.22.0

さて、2.22.0になったわけですが、多分これじゃあgit switchとgit restore使えないですよね。

% git switch master
git: 'switch' is not a git command. See 'git --help'.

ぐぬぬ、やっぱり。

早くgit switchしたいです。。。

補助金を活用したホームページ制作

新型コロナウイルスの影響で事業の立て直しをはかっている事業者を対象に、ホームページの制作を補助金を利用して行っています。
是非お気軽にご相談ください。